イベントが設定できない場合

コンテンツ

Ptengineのビジュアルイベントが設定できない場合、以下で紹介する現象から当てはまるものを確認した上、該当する原因を特定しましょう。

前提 #

その前にビジュアルイベント設定する前提条件を紹介します、以下三つがそれぞれ必須条件となります。

  • 1 URL末尾にパラメータ「?ptengine-event-explore=open」が付いていること
  • 2 Ptengine製品内から設定したいページを開くこと
  • 3 該当ページにPtengineの解析コードがちゃんと設置されていること

現象 #

ページ最上部のツールバーが表示されない

  • 1 上記の3つの条件全てを満たしていないこと
    (よくあるケース:ページのリダイレクトによって、URL末端のパラメータが消された。「ptengine-event-explore=open」のパラメーターがなくなり、設定したいページにコードが設置されていなかった場合)もしURLのリダイレクトが原因であれば、設定したいウェブサイトが外部サイトからのパラメーター追加を禁止している可能性があります。または、PCでスマホ用のページを開く場合、URLのリダイレクトが発生してしまう可能性があります。この時は、スマホシミュレーターでUA偽装した上ページを開いてください。

  • 2 ページに解析コードを2つ以上設置してしまっている場合。若しくは該当ページに配置したコードがプロジェクト内のコードと一致しない場合。もしページに設置されているコードのSidがプロジェクトとマッチしていない場合、イベント機能は作動しません。
  • 3 該当ページの一部のJSコードにてopener変数が変更されるケースがある場合、イベント機能に影響がある可能性があります。

イベント設定ウィンドウをクリックしても反応しない

イベントとして設定する要素は選択できるが、イベント設定ウィンドウの設定項目をクリックしても反応しない場合、以下二つの原因が見られます。

  • 1 解析コードが重複して設置されている可能性がございます。余分なコードを削除してください。
  • 2 該当サイトのJSがPtengineのロジックと衝突し、イベント設置ウィンドウが表示できない可能性があります。こういう場合は解決が難しいので、チャットからお問い合わせください。

設定画面に入っても反応がない

ビジュアルイベントを設定しようとするが、設定画面に入っても反応がない場合、以下原因が見られます。
ビジュアルイベントの設定画面にアクセスする際に、ページURLは末尾に「?ptengine-event-explore=open」というパラメータが付与されます。
GTMのようなタグマネジャー利用して解析コードを設置している場合、上記のパラメータ付きURLにも適用されるようにトリガー条件を調整する必要があります。

要素を選択できない

設定したい要素を選択できない、該当要素をクリックするとページ全体が選択されてしまう場合、以下原因が見られます。
Ptengineのビジュアルイベントを設定する際に、自動「pointer-events:auto!important;」という仕様が付与されます。同時にウェブサイトに「pointer-events:none」というCSSが入っている場合、CSSの衝突でウェブサイト上のCSSが上書きされてしまい、特定の要素を指定してもページ全体が選択されてしまいます。

解決方法としてはイベントを設定する際に、Developer Toolを開いた上、bodyタグのclassに入っている「pt-event-cursor」CSSを削除した上設定してください。詳しくは以下画像をご参考ください。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう