訪問設定

コンテンツ

Ptengineで訪問(セッションともいいます)のデフォルトタイムアウト時間をプロジェクト毎にカスタマイズできるようになりました。
例えばECサイトで決済手続きを行う際にサードパーティに遷移しそこでの操作時間が長くなると、セッションが切れてしまうケースなどがあります。その場合該当するプロジェクトのセッションのタイムアウト時間を延長するすることで、前後の訪問が接続され一つセッションとしてカウントできるようになります。

通常Ptengineでは原則としてセッションのデフォルトタイムアウト時間は以下です。

2022年1月11日前に作成したプロジェクト
PC→5分間; SP→5分間
2022年1月11日含めそれ以降作成したプロジェクト
PC→30分間;SP→5分間

設定方法 #

Insightで該当するプロジェクトにアクセスし、歯車の設定>>「基本設定」>>「訪問設定」よりデバイス別で時間をカスタマイズ設定してください。またInsightで設定することで、同一プロジェクトのExperienceにも適用されること、ご了承ください。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう